アンダーヘアを自己処理してもチクチクしない方法!陰毛を剃ったらチクチクする原因

アンダーヘアを自己処理したらチクチクする

ここでは、アンダーヘアの正しい処理方法について分かりやすく解説しています。

  • アンダーヘアを剃りたいと思ってるけど正しい剃り方が分からない。
  • ちょっと前から剃っちゃったんだけど、チクチクして耐えられない。

など、アンダーヘアの処理には誰もが悩まされるものです。

日常のケアとしてセルフで処理していると、どうしてもチクチクとした痛みや肌荒れを引き起こしてしまいます。

また、脱毛にに通う場合にも自分でアンダーヘアを剃って行かなくちゃいけないため、本格的な脱毛を考える場合であってもアンダーヘアの自己処理は避けては通れません。

学生のうちから正しいアンダーヘアの処理方法を身につけておくようにしましょう。

学生割引が使えて安く脱毛できる医療脱毛クリニックおすすめランキング

学生割引が使えて安く脱毛できる医療脱毛クリニックおすすめランキング

続きを見る

アンダーヘアを剃るとチクチクしてしまう

自分でアンダーヘアを処理する場合、普通のカミソリやシェーバーを使う人が大半を占めています。

ですが普通のカミソリやシェーバーは敏感なVIO部分に適応しているわけではないため、お手入れのあとにチクチクとした痛みを感じたりひどい肌荒れを起こしてしまうケースも多くなっています。

また目で確認しにくい部分にカミソリやシェーバーを当てると怪我の原因にもなるため、作業中には細心の注意が必要となります。

VIOを自己処理するとチクチクする原因とは?

全身の毛の中でもアンダーヘアは非常に太く強靭な性質を持っています。

腕や足のうぶ毛を処理するのと同じ感覚でアンダーヘアを剃ってしまうと、どうしても剃り残しが発生しチクチクの原因となります。

また上手く剃れたつもりでも毛の太さから断面が尖ってしまい、伸びてきた段階でチクチクした痛みが激しくなることもあります。

アンダーヘアの伸びる周期には個人差がありますが、早ければ翌日以降にも伸びてきて3日〜7日程度はチクチクする期間が続くことになります。

処理後にチクチクさせないための対策

肌に優しいシェーバーを使う

アンダーヘアをチクチクさせないためには道具にこだわることが大切です。

通常のシェーバーや男性用の髭剃りを代用するのではなく、あくまで女性向けに開発された肌に優しいタイプのシェーバーを利用するのがおすすめです。

パナソニックの除毛器「フェリエ」シリーズはVIO処理用のものが学生でも手に入れやすい価格で販売されているため、一つ持っておくと安心できます。

除毛用のヒートカッターを使う

VIO除毛器よりも種類が多く選びやすいのがムダ毛を熱で焼き切るヒートカッターという商品です。

ヒートカッターにはおしゃれなデザインのものも多く持ち運びにも適しているため、バッグに忍ばせておくのも便利です。

ヒットカッターでアンダーヘアを処理すると毛の断面が焼けて丸くなった状態となるため、普通にシェーバーでカッティングした場合と比べて伸びてきた際のチクチクが軽減されます。

ヒートカッターのデメリットとしては毛が焼ける臭いがくさいです。

VIOの保湿を怠らないようにする

肌がチクチクする原因は処理した毛の問題だけではなく、処理によって肌が荒れてしまうことにもあります。

そのためアンダーヘアを処理したあとは必ず保湿を怠らないようにしましょう。

この保湿に関してもVIOに向いたアイテムを専用に用意しておくのがおすすめです。

長期間のチクチクを避けるならブラジリアンワックス

VIOなどデリケートゾーンを処理するためにブラジリアンワックスでの除毛を試してみるという方法もあります。

ブラジリアンワックスでの除毛は毛抜きと同じ方式になるため、カットした毛の断面による長期間のチクチクを避けることができます。

ただしブラジリアンワックスで除毛処理を行うにはコツが必要となってくるため、完全にセルフで行うのは少し難易度が高くなります。

除毛クリームはチクチクしないけどおすすめしない

アンダーヘアの処理にはよく除毛クリームも使われますが、除毛クリームには様々なリスクが存在することも知っておきましょう。

除毛クリームは確かに毛を剃ることはないので処理後のチクチクを避けることはできますが、タンパク質を溶かすような成分が配合されているため除毛クリームそのものが肌荒れを誘発してしまう可能性があります。

頻繁に繰り返すことになるアンダーヘアの処理を毎回除毛クリームで行ってしまうと、肌荒れや痒みが慢性化してしまう恐れもあるため使い過ぎには注意しましょう。

アンダーヘアのチクチクに悩むなら脱毛したほうがいい理由

脱毛すると肌を常にキレイな状態を維持できる

脱毛すると肌を常にキレイな状態を維持できる

アンダーヘア処理後のチクチクに永久に悩まされるくらいならプロに脱毛をしてもらった方がいいでしょう。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで処理を行うと、脱毛そのものを完璧に行えるだけでなく以降の肌荒れに対するケアもしてもらえます。

キレイになることが目的であるのなら逆効果になる可能性のある自己処理ではなく、多少のコストをかけてでもプロの脱毛を選んだ方がお得と言えます。

ムダ毛処理に悩まされることがなくなる

ムダ毛処理に悩まされることがなくなる

プロから受ける脱毛処理にもアンダーヘアを薄くする程度のものから永久脱毛処理まで様々なランクがあります。

医療脱毛クリニックでレーザーによる永久脱毛処理を受ければ、チクチクに悩まされなくなるどころか以降の人生におけるムダ毛処理の時間を大きく削減することができます。

もちろん、アンダーヘアを永久脱毛することに抵抗がある人はVラインだけを残したりすることも臨機応変に可能となっています。

デリケートゾーンのニオイや蒸れ対策にもなる

デリケートゾーンのニオイや蒸れ対策にもなる

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでアンダーヘアの処理をしてもらうと、デリケートゾーンに関連するニオイや蒸れの問題も解決することに繋がります。

常に清潔を保ちやすくなるため、デリケートゾーンが気になっている人もまずはアンダーヘアを処理することを考えてみるのがおすすめです。

また生理の際にもアンダーヘアが処理されていると対処が非常に楽になります。

全身脱毛の学割価格の相場はいくら?学生割引を使って安く脱毛できるクリニック

全身脱毛にかかる料金の相場!沖縄県内の医療脱毛クリニックの学割を比較

続きを見る

アンダーヘアの自己処理を続けることのリスク

セルフでの処理はを傷つけやすい

アンダーヘアを自分で処理すると、どうしてもデリケートゾーンを傷つけてしまう危険が高くなります。

傷を恐れて中途半端な処理になってしまうとチクチクも悪化してくるので逆効果ですらあります。

また自分で処理をすると加減がわからず肌に過度なダメージを与えてしまい、肌荒れを引き起こすこともあります。

埋没した毛根やぶつぶつ肌を見逃しやすい

自分でどんなに丁寧にアンダーヘアを処理したつもりでも、剃りきれない部分というのは出てきてしまいます。

特に肌に毛根が埋没してしまっている箇所は自分ではどうしようもないだけでなく、見た目が処理前よりも悪くなってしまうこともあります。

また肌荒れに関しても自分でわからないレベルでぶつぶつ肌などの症状が出ていることがあり、放置していると症状がどんどん悪化していく可能性があります。

黒ずみのような肌の色素沈着が起こる

肌荒れと並んで気をつけるべきなのが色素沈着のリスクです。

アンダーヘアの処理を続けると、敏感な肌が直接下着に当たるといったことから黒ずみが進行していきます。

自分ではこの黒ずみの進行をコントロールすることが難しいため、放っておくと黒ずみが定着してしまい取り返しがつかない状態になってしまうリスクを抱えています。

アンダーヘア処理に関するよくある質問

処理したあと痒くなりますか?

アンダーヘアの処理を行なった場合、どうしても痒みが出ることは避けられません。痒みがひどい場合には処理をやめて別の方法を試しましょう。また痒みが長引くようであれば病院で診察を受けてください。

アンダーヘアを剃ったらどれくらいでまた生えてくるの?

シェーバーでの剃毛はあくまで表面の毛を剃っているだけなので、翌日には毛が伸び始めます。3日程度であればキレイな見た目を保ってくれますが、チクチクした痛みが強くなってくる頃には見た目にも悪くなり個人差もありますが大体1週間程度で元に戻ります。

自己処理を何度も繰り返すのはNGですか?

セルフでアンダーヘアを処理すると肌に負担をかける可能性が高くなります。それを頻繁に繰り返すとどうしてもトラブルを引き起こす確率が上がってくるため、常に自己処理をすることには限界があると考えておきましょう。

シェービングの際に何もつけずに剃ってもいいの?

シェービングの際に直接カミソリやシェーバーの刃を肌に当てるのは肌荒れのみならず切り傷などを作る原因にもなります。石けんやボディソープでは滑りが悪いため最低限シェービングクリームは塗布するようにしましょう。可能であれば女性のVIO処理に特化した商品を選ぶのがおすすめです。

アンダーヘアのチクチクの原因と対策まとめ

以上、アンダーヘアを自己処理でチクチクする原因とおすすめの対策について解説しました。

アンダーヘアの処理は自分で行うと様々なトラブルに繋がる可能性があります。

セルフ処理で完璧な脱毛をすることも非常に難しいため、学生のうちからでもプロの脱毛処理を受けておくのは賢い判断と言えるでしょう。

  • この記事を書いた人

akane

-脱毛